Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wrkakukatariki.blog87.fc2.com/tb.php/60-4c4b274b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

WORLD BASEBALL CLASSIC


いまさらながら、WBCの感想。

私も開催当初は冷めた人の一人であった。「ベースボール世界一」決定戦といっても、サッカーのW杯みたいになるわけでもなし、なんだかな~と思っていたのである。(しかしサッカーワールドカップも当初はこんな感じだったようであるが)

一次リーグはアジアラウンドといってるが「これじゃあ、アジア予選みたいもんじゃないか」と思いつつ流し見していた。韓国に負けたときもそんなに悔しく思わなかった。韓国だってそりゃ強いだろう。アジアNo.1を謳うのはいいが、だから他国は打倒日本と燃えてしまうわけで(例えば、アテネ五輪での台湾は対日本戦ですごかった)、いつでも日本亜細亜最強というわけではありません。

二次リーグは、よーわからんのが一次リーグで当たった相手とまたやる制度。「A組1位とB組2位が対戦」とかやるじゃないですか、普通は。韓国にまた負けて(このときはやっぱ悔しかった)、わけわからん誤審に泣かされ(あいつは野球のルールを知らん)、さんざんな内容だった。準決勝進出は絶望視されていたので、米国vsメキシコはあまり見る気がなかったのだが、たまたまTVをつけるとまたもあの誤審シーンを見てしまい(ポールに当たるとエンツーなんてルールがあるかよ!)、怒り頂点に達し、日本の準決勝進出など関係なく熱狂的にメキシコを応援。見事メキシコが勝利し日本は生き残った。運がよかったといえばそれまでだが、スポーツではよくあること。サッカー見てても審判に泣かされながらも勝ち抜くってのはあるじゃないですか(この前のアジアカップなんて審判とも闘い、奇跡の連続で優勝したのだ)。まだ日本には運があった。

準決勝は韓国と三度目の対戦。韓国としては絶対やりにくかったはず。だって相手が米国だったら「おもいきっていくぜ!」となるが、また日本では「また日本か・・・三連続で勝てるのかな・・・?」となるはず。ペナントレースでも3タテってあまりないしね。どちらもリーグ戦と違い負けられない一戦は緊迫した投手戦、こういうときは均衡を破った側が勝つ。それはどっちかと思っていたら日本だった。ホームランが出にくく長打コースと思った当たりが外野フライに両チームなっていたので、こいつは一発で状況を変えるのは難しいかと思えたところにあの"代打・福留のホームラン"! あれは久々見た痛快なホームランだった。あの一発からの攻撃と上原に始まる投手陣の好投で日本見事勝利。あのときの韓国とアテネ五輪で準決勝のオーストラリア戦に負けてしまった日本がダブって見えたのは私だけか?

決勝戦は決勝の相手にふさわしくあのキューバと対決。初回に4点も先制できたが、予想通りキューバは食い下がってきてぐいぐい攻め込んでくる。簡単に勝てるわけがない。この日の松坂は調子が今ひとつだったようだし。しかし、九回を戦い抜き、結果勝利! 見事第一回世界一のチームになったのでした、めでたしめでたし!! よかったねぇ~(終わりよければすべてよし?)

久しぶりに野球を見て熱狂させてもらいました。私はサッカーのことばっかり書いてますが、やっぱり子供の頃から野球を見続け、王監督が現役時代に756号を打ったのを生中継で観て喜んだ世代なんです。数年前から日本の野球に見切りをつけてほとんど見なくなってしまいましたが、野球がとてもおもしろいことはよくわかっているつもりです。ここ最近はこのままじゃいかんと野球ファンも球界関係者も思うようになり、いろいろ改革されてきているし、日本のプロ野球界が改善され、楽しんでみられるようになることを願います(でも、まだ見る気になれないんだよな~、なぜだろ?)

最後にイチローについて。「クールだったのが明るくなった」「よく喋る。挑発的なことまで言う」「うれしいときははしゃぎ、悔しいときは素直に悔しがりと、感情をストレートに吐露するようになった」とマスコミでは言われていますが、もともとイチローってあんなタイプだったのではないか? というのが私の考え。確かに普段はクールに冷静にしているけど、それは自己を律しているためで(力士がうれしくても無口で冷静に振る舞うようなものですね)、根はとっても熱いハートを持っていて、感情を吐き出してもいいとき及び吐き出すべき時には正直に表現する人だと私は前から思っていた。というのは、オリックス時代にリーグ優勝を決めたり、日本シリーズで勝ったときには、素直にはしゃいで喜んで、インタビューにも饒舌に対応していたんですよ。あの時のことをみんなおぼえていないんだろうか?? オリックス在籍時に日本一になったことなんて知らない? うーむ、世間の持つ印象や記憶というのはいい加減なものだ・・・ (私はちゃんとみていたよ、イチロー!)

今後、WBCがどうなることやら、それは全く予想できませんな。(第二回はほんとにあるのかしらん?)まぁ、とにかく『初代王者は日本』と歴史に残るということで(^_^)v
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wrkakukatariki.blog87.fc2.com/tb.php/60-4c4b274b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

(^_^)






プロフィール

WR

Author:WR
札幌出身、東京某所で一人暮らし中だったのが首都圏脱出し、現在は国内某所に生息中(^o^)
長年患った自律神経失調症も現在は完治状態、
東京にある某社の一会社員として仕事していたのが退職してしまったので、いまは無職状態。
翻訳は金にならないと知りながらも再挑戦、だが悪戦苦闘の結果、才能がない事を悟る...
コンサドーレ札幌をしつこく応援中(^_^;
こんなページですが、ひとつ読んでやってください<(_ _)>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

(^o^)

本日のアクセス

ブログカウンター

昨日のアクセス
総アクセス数 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。