Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wrkakukatariki.blog87.fc2.com/tb.php/61-7156cbed

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

そういや翻訳の勉強を・・・


そういや私は翻訳の勉強をしていたのであった。そのことをここしばらくの間、全くこのダイアリーに書いていない。ドロップアウトしたと思われてしまいそうだ。

何とか踏ん張り、自律神経失調症と闘いながら、出来るだけ出席し、課題をこなし、翻訳学校をこの度修了することが出来ました。出席回数が少ないと修了証がもらえないところだったのが、なんとかなったわけです。やれやれ、この一年はほんとに疲れたよ。

以前(半年近くも前ですが)書いたとおり、一年の勉強は終わったものの、翻訳家として食ってくだけの力はまだありません。それにもう貯金も尽きました。(それなのにCATVとスカパー!の契約しています。いくら金かかってるんだ?)。そしてやっぱり四月からは「応用編」講座に進もうと思っています。しかしどこから金を捻出すればいいんでしょうね? 今の私は無職です。誰がお金を貸してくれるんでしょうか? 親から金を借りる年でもありませぬ。しかしなんとかしなければ、翻訳の勉強が中途半端なままで終わり、翻訳家になることができない。なんとかして金を作って勉強しなければ・・・と、いま考えているところです。うーむ、私はどうなるのだろうか・・・(-_-)

「応用編」講座とは、専門分野を絞ってより高度な翻訳の勉強に取り組むもの。例えば実務翻訳系統では「特許」「医療」「IT」「法律」などの講座があり、その分野に特化して勉強するわけです。こいつをやれば、プロの下っ端に何とか入れるかも・・・と思うのですが、何をやろうかまた迷う。前職の関係から「IT」分野に詳しいのだが、その仕事のおかげで自律神経失調症を発症したのでまたあんなのやりたくない。映像翻訳講座で映画やTVの字幕や吹替の勉強するというのがあるが、これまた実務翻訳よりもプロになりにくく、しかもあまり稼げない分野だ。やっぱり翻訳の王道である文芸翻訳に進みたいが、書籍・雑誌にかかわらず出版関係は一番業界に入り込むのが難しく(狭き門というよりレベルがとても高いので)、プロになるまで最も時間がかかり、おまけに私は小説もノンフィクションも雑誌記事(とくに映画やスポーツ関係だね~)もやってみたいと思っているので照準が定まらない。いったい何を目指して勉強すればいいのやら。進路目標が定まらないので困る。かといって一点に絞ってしまうのも力量を限定してしまう危険性がある。どうすりゃいいんだ、私は(-_-;

さらに肝心の英語力がない(TOEIC 560点!)のでその勉強もしなければならない。小説や映画の会話を読み聴きしていると翻訳しにくいと感じたので、英会話を身に付けたくなってきた。やらねばならぬことは山ほどある。しかしどれにどれから手をつければいいのか迷い悩み考える。資金捻出と健康状態維持と勉強指針設定。翻訳家への道は険しいものなのであった・・・(>_<)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wrkakukatariki.blog87.fc2.com/tb.php/61-7156cbed

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

(^_^)






プロフィール

WR

Author:WR
札幌出身、東京某所で一人暮らし中だったのが首都圏脱出し、現在は国内某所に生息中(^o^)
長年患った自律神経失調症も現在は完治状態、
東京にある某社の一会社員として仕事していたのが退職してしまったので、いまは無職状態。
翻訳は金にならないと知りながらも再挑戦、だが悪戦苦闘の結果、才能がない事を悟る...
コンサドーレ札幌をしつこく応援中(^_^;
こんなページですが、ひとつ読んでやってください<(_ _)>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

(^o^)

本日のアクセス

ブログカウンター

昨日のアクセス
総アクセス数 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。