Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wrkakukatariki.blog87.fc2.com/tb.php/67-956211a0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「Zガンダム」のお話 その1

(2005/5/26 22:24 の記事を修正)

Zガンダム予告編  MOVIE・MUSIC

ZガンダムIタイトル

いよいよ5月28日から「機動戦士Zガンダム/星を継ぐ者」が公開。
TV放送20年後に映画化というのはやっぱりすごい。

'79年にいわゆるファースト・ガンダムがTV放送された後、そのTVシリーズは三部作として映画化され、しばらくの期間をおいた後、'85年に登場したのが「機動戦士Zガンダム」でした。もちろんガンダムファンにとっては待望の続編だったわけですが、当時本放送を見ていたファンは(私も含めて)「Z」のその内容に混乱し困惑し、賛否両論になった問題作でもあったのです。
この後、「ZZ」が放送され、そして「逆襲のシャア」がアムロvsシャアの物語の完結編として劇場公開されるのですが、

TV「機動戦士ガンダム」 → 三部作として映画化
    ↓
TV「機動戦士Zガンダム」
    ↓
TV「機動戦士ガンダムZZ」(Zの続編だが、アムロとシャアは出ない)
    ↓
映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」

こう見ると、アムロ・レイとシャア・アズナブルの物語は「Z」のみ劇場化されていないことがわかる。つまり映画版のみを見てみると「Z」の箇所は“ミッシング・リンク”になっているんですね。ファーストの映画三部作と「逆襲のシャア」を見たはいいが、それらを繋ぐ「Z」はTVシリーズを見なければならない。全50話をビデオやDVD、再放送で見なければならないわけで(必死で見たマニアも多いんでしょうが)、これはしんどい。「Z」はストーリーも設定もシリーズ中最も複雑怪奇な構成をしており、それも「Z」の箇所をよくわからなくしている。十代・二十代のガンダムファンのなかには、「実はZはよくわからないんですよね…」って人が多いんでは?

というわけで、御大・富野由悠季総監督(私にとっては宮崎駿と並ぶアニメ界の巨匠です)が、「Z」を映画化してくれたわけです。もちろんアムロは古谷徹、シャアは池田秀一、そして主人公カミーユ・ビダンは飛田展男が新たに作画された映像に声を当て、TVシリーズを映画用にまとめた設定・ストーリーで公開するのです(とおもうんだけどな~。予告編見るとそんな感じしますんで)。

しかし春休みでも夏休みでもないこの時期に小規模に公開されるというのはマイナー扱いの作品ということですね。ぼやっとしてたら公開終了になりそう。前売券買ってるから早く見に行こっと。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wrkakukatariki.blog87.fc2.com/tb.php/67-956211a0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

(^_^)






プロフィール

WR

Author:WR
札幌出身、東京某所で一人暮らし中だったのが首都圏脱出し、現在は国内某所に生息中(^o^)
長年患った自律神経失調症も現在は完治状態、
東京にある某社の一会社員として仕事していたのが退職してしまったので、いまは無職状態。
翻訳は金にならないと知りながらも再挑戦、だが悪戦苦闘の結果、才能がない事を悟る...
コンサドーレ札幌をしつこく応援中(^_^;
こんなページですが、ひとつ読んでやってください<(_ _)>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

(^o^)

本日のアクセス

ブログカウンター

昨日のアクセス
総アクセス数 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。