Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wrkakukatariki.blog87.fc2.com/tb.php/82-a7426fdd

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

FIFA Club World Cup Japan 2008

J1・J2入れ替え戦は磐田の勝利でジュビロJ1残留!
仙台が勝ったらおもしろかったのに・・・。特に第2戦のロスタイムは無茶苦茶面白かった。あそこで仙台に2点目が入れば劇的な昇格になったのになぁ。ううん残念。
これで来季は札幌vs仙台が行われるわけです。実は札幌は仙台と相性がいい。札幌にとってはジュビロと対戦することになるよりベガルタ相手のほうがよかったか? とにかく仙台の皆さんよろしく~。

さて話題変わって、これです↓

FIFA CLUB WORLD CUP 2008

誰が注目しているのか期待しているのか熱狂しているのかよくわからない「FIFAクラブワールドカップ」。これが世界一のクラブチームを決める大会? ならばナショナルチームのワールドカップ並に盛り上がってもいいはずなのだが・・・(-_-)

この大会、ルーツを辿ると1960年から開催されたインターコンチネンタルカップに始まる。欧州では1955年からUEFAチャンピオンズカップ(現・UEFAチャンピオンズリーグ)という大会で欧州一のクラブチームを決めており、南米もそれにならい1960年からコパ・リベルタドーレスという大会を開催、それらの優勝チーム同士を事実上の世界一のクラブ決定戦として対戦させるようになったのがインターコンチネンタルカップ(大陸間杯とでも訳すのかしらん?)であった。

ところが当初ホーム・アンド・アウェイで行われていたものの、サポーターが暴れ回ったり欧州の選手が参加拒否したりして開催が難しくなってしまう。そこで中立地での一発勝負で雌雄を決しようということになり、中立の開催国として選ばれたのが「日本」。なんでなんだ、これ? トヨタがスポンサーになったからなのか? 距離的に欧州も南米も遠いし時差もあるからお互いにとってフェアだし過激なサポーターも日本までは行かないだろうということか? 先進国だし政情も治安も安定しているから安心して開催できるということか? とにかく事実上世界一決定戦であるトヨタカップは1981年から日本で行われることになった。

そうしているうち欧州・南米以外の地域も実力がいくらか上がってきた(とはいっても敵わないと思うのだが・・・・・・)。そこで正真正銘のクラブ世界一決定戦を行おうという考えが起こってきた。北中米、アフリカ、オセアニア、アジアのトップチームも参加する国際大会をというわけである。そこで2000年にブラジルで第1回FIFAクラブ世界選手権が開催された。ところが何故かトヨタカップもこの年同時開催、欧州王者であるマンチェスター・ユナイテッドはグループリーグ敗退、招待枠で出場のレアル・マドリードは準決勝で敗退、決勝戦は南米王者のヴァスコ・ダ・ガマと開催国枠出場のコリンチャンスの対戦というブラジルのクラブ同士の決戦となってしまい、おまけに優勝チームは開催国枠で出られただけのコリンチャンスになってしまった。どこが世界一決定戦なのだろうか? 興行的にも失敗したようだし、お馬鹿な大会となってしまった。

FIFAはめげずに第2回を開催しようとした。出場数を12チームに増やしスペインで行おうとしたのである。この大会にはAFCスーパーカップで優勝した日本のジュビロ磐田もエントリーされた。ジュビロがボカ・ジュニアーズやレアル・マドリードと対戦するかもしれなかったのである。ところがこの大会はあっさり頓挫。理由はスイスの広告代理店ISL社が倒産したため。スポンサーなどが潰れたら開催できないとは、FIFAはなんつう運営の仕方してるんだ。日本でW杯やったときのチケット扱った会社も変だったし、もうちったあまともで安定した会社とつきあえよ(どうせコネなんかでのつきあいばかりなんだろうなぁ)。とにかくFIFAクラブ世界選手権2001は幻と消える。

やっぱり本当の世界一決定戦をやりたいとFIFAは考えた。そこでトヨタカップを発展的解消し、クラブ世界選手権を復活させることにした。これならとりあえずトヨタをスポンサーにつけることも出来るからおいしい。六大陸の王者が日本に集まり世界一を決める大会、FIFAクラブ世界選手権が2005年から行われることになる。これで安定した人気のある大会が毎年行われるとFIFAは思った(んだろう)。

2006年に名称を「FIFAクラブワールドカップ」と変更する。FIFAはユース大会などもみんな"ワールドカップ"の名称を使うようになった。"ワールドカップ"という大会は4年に一度、フル代表が戦う大会だけでいいのではないか? まあ、あちらは国や地域の代表チームの大会であって、こちらはクラブチームの大会だから「クラブワールドカップ」という名称でもいいのではないかという声もあるのかもしれない。しかし・・・ワールドカップというよりコンフェデに近いのではないか? 「FIFAクラブコンフェデレーションズカップ」というべきのような気がするが・・・・・・(-_-:

やってはみたものの今ひとつ盛り上がらないとFIFAは思ったのだろう、なんと2007年から「開催国枠」を設けてしまった。世界一決定戦に「Jリーグ優勝チーム」が出場できるようになったのだ。そんな馬鹿な世界一決定戦があるのだろうか。これで「Jリーグ優勝チーム」が優勝したら世界一ということなのか?(考えにくいというかありえないことだが) この制度で欧州や南米で開催されたら第1回FIFAクラブ世界選手権のような事態になるのは目に見えている。それでも「場所だけ貸して自国チームは出ないというのでは、地元の人も興味を持たない(というか持ちようがない)し、観に来ない。盛り上がらない。大会の成功のためにも開催国枠は必要」というのがFIFAの考えらしい。大会を成功させるために大会の趣旨を崩しているとしかみえんがな......。

今年も開催されたクラブワールドカップ。しかし観る気はあまりしない。ガンバを応援する気はあるのだけれど。欧州王者なんてUEFAチャンピオンズリーグで優勝した時点で"事実上ほぼ世界一"と思っていて、一応南米王者と旧トヨタカップで対戦して、これに勝って"事実上世界一"になっていたんだろう。いまさら日本くんだりまで来て南米以外とも対戦するのはしんどいだけではないか? モチベーションが保てるとは思えない。野球のアジアシリーズの日本チームのような心境なんだろうなぁ。
オセアニア代表なんてオーストラリアがアジアに移った今ではなんだかなぁだし(これはオセアニア各国代表チームにもいえることですが)、各チームの試合数や日程が違いすぎるし(欧州と南米はシードされているなんてもんじゃないだろう)、とにかく今ひとつどころか今ここのつ位の大会ですな。思い切って欧州&南米のトヨタカップに戻してしまったほうがいいのかもしれない。なにかおもしろいいい開催方法はないのだろうか? 誰か妙案を!

******

J1・J2入れ替え戦は今年でおしまい。来季からはJ1の16,17,18位とJ2の1,2,3位が自動的に入れ替わるそうです。って、ええ! 入れ替え戦やめちゃうの! J1の15位とJ2の4位でやってもいいじゃないか! おもしろい大会や試合に限ってやめてしまうと思うのは私だけだろうか・・・・・・?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wrkakukatariki.blog87.fc2.com/tb.php/82-a7426fdd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

(^_^)






プロフィール

WR

Author:WR
札幌出身、東京某所で一人暮らし中だったのが首都圏脱出し、現在は国内某所に生息中(^o^)
長年患った自律神経失調症も現在は完治状態、
東京にある某社の一会社員として仕事していたのが退職してしまったので、いまは無職状態。
翻訳は金にならないと知りながらも再挑戦、だが悪戦苦闘の結果、才能がない事を悟る...
コンサドーレ札幌をしつこく応援中(^_^;
こんなページですが、ひとつ読んでやってください<(_ _)>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

(^o^)

本日のアクセス

ブログカウンター

昨日のアクセス
総アクセス数 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。